Sitemap ^ RSS

銀行系のカードローン

銀行系のカードローンは、最近はCMなどでも見る事が多くなりました。

銀行系カードローンの利点は、銀行が関わっているということから感じる安心感や信頼感が大きな影響を及ぼしているようです。

最近よく聞くキャッシングとは何が違うのでしょうか。

毎月の返済額が一定額以上にならないリボルビング払いが、カードローンの場合は多く見られるといいます。

毎月一定額を一定期間で支払うので、ちょっと大きな買い物をする時などに便利です。

リボ払いではなく全額まとめて支払うことが、キャッシングではよく見られます。

また、金利についてもキャッシングの方が高いようです。

キャッシングとカードローンの差異を意識してカードを選ぶ人は、案外少ないようです。

どちらも似たようなものであり、商品名の違いくらいに捉えている人もいます。

カードローンには、銀行系の他にも信販系や消費者金融系などがあります。

どこがいいか、最初のうちは見当がつかないという人もいます。

カードローンの中には、信販系や消費者金融系でも貸し付け条件が良く、信頼度が高いところも存在しています。

銀行系のカードローンは銀行という事もあり、金利という面では、信販系や消費者金融よりも安く設定してあり、安心して借りる事が出来ます。

カードローンは銀行系の他にも色々な系列があり、サービス内容や特性も色々ですので、何が使い方に合っているのか検討しつつ、合うものを選んでください。